ご葬儀のさまざまな知識

お墓・仏壇の選び方

墓地や墓石の購入は、人生の中で一回あるかないかです。
「永続性」「非営利性」を重視し、お子さんや、お孫さん・・・と永代に渡って後悔の無いように、大切に選びたいものです。

墓地の選び方

まず、墓地を決めましょう。
@ まずは、お墓参りに行く頻度を考えてください。

 ・毎日

 ・一週間に一回

これらの方は、少々値段がかかっても、近くの墓地を購入するべきです。

 ・お彼岸とお盆だけ

そうならば、少々遠くても良いのではないでしょうか?

A 次に、故人様・ご先祖をどんな所でまつってあげたいか想像して下さい。

 ・景色の良い所

 ・お知り合いと同じ所

 ・ご親戚と同じ所

 ・お好きだった所

 ・大きな霊園

 ・小さな霊園

 ・菩提寺様の中

 ・子供様の住まいの近く

B 最後に、お参りに行かれる場面を想像して下さい。

 ・交通手段は何ですか?(自家用車・電車・バス・自転車・徒歩・タクシー・霊園バス)

 ・どなたと行かれますか?(家族・友人・親戚・一人で)

 ・何を持って行かれますか?(花・お供え物・手ぶらで)

墓地には公営墓地、共同墓地、境内墓地、民営墓地と、主に4つに分かれます。
理想の墓地を思い描けたら、下記の4つのどれに一番近いか考えてみましょう。

公営墓地 県営・府営・市営墓地

長所

 ・比較的近郊にあり、国が運営している為、安心できる。

 ・宗旨宗派を問わない。

 ・比較的に価格が低い。

短所

 ・空きが少ないので競争率が高い(抽選など)。

 ・募集を行うときにしか買えない。

 ・墓地数が多い為、お彼岸やお盆の際に非常に混み合う。

自治会の管理下にある共同墓地

長所

 ・お住まいの地区内にあり非常に近い。

 ・宗旨宗派を問わない。

 ・比較的に価格が安い。

短所

 ・町会の規定(地区に何年以上在住しているかなど)がある。

 ・墓地の維持活動が必要(墓地周辺の草抜きなど)。

境内墓地(寺院・神社内墓地)

長所

 ・ご住職による読経の功徳があります。(お参りに行けなくても、お寺内ではお寺様がお勤めされているので、
   入っておられる方は、毎日お経を聞くことができる。)都心や近郊が多い。法事とお墓参りを同時にできる。

短所

 ・檀家にならなければ、入ることができない寺もある。

 ・宗旨宗派が決まっている。

 ・他の墓地に比べると少し値段が高い。

 ・石材店の指定業者があることがある。

民営墓地(公園墓地)

長所

 ・管理が行き届いて綺麗に整備されている。

 ・花やロウソク・線香などの売店がある。

 ・宗旨宗派は問わない。

 ・送迎バスなどのサービスが充実している。

短所

 ・経営母体が企業である為に営利を目的としているので、実績によっては転売や倒産になる可能性もある。

 ・石材店の指定業者がある。

 ・郊外にある。

 ・墓地数が多い為、お彼岸やお盆の際に非常に混み合う。

長所・短所を考えて、理想に一番近い墓地を探しましょう。

▲ページのTOPへ
ご葬儀のさまざまな知識
ご葬儀前に知っておきたい
さまざまな情報を掲載しています。
ぜひご一読ください

ご葬儀の前に知っておきたいこと
大阪ならではのお葬式マメ知識
お墓・仏壇の選び方