MENU

直葬よくある質問

Q

直葬の場合は何か特別な手続きが必要ですか?

A.

いいえ、特別な手続きは必要ありません。葬儀社に直葬をしたい旨を伝えるだけです。
火葬を行う上での行政上の手続きは、安心できる葬儀社ならすべて代行してくれますので、問題ありません。

Q

病院には何と言えばいいですか?

A.

何も言う必要はありません。葬儀と病院はまったく関係ありませんので、寝台車にしてもそうです。
まず、信頼できる葬儀社に連絡して下さい。

Q

自分しか身寄りがなく、遠方の場合はどうしたらいいの?

A.

まず、身寄りの方が入院されている地域で葬儀社を探すのが、先決です。
最近は直葬を提供している葬儀社もありますので、インターネットなどで探すか、難しい場合は、当社にご連絡下さい。当社が良心的な葬儀社をご紹介することも可能です。
ただし、全国津々浦々というわけではないので、まずはご確認下さいませ。

Q

友人や知人などへの連絡はどうすればいいですか?

A.

葬儀に参加したいご親族や知人などもいらっしゃると思いますので、
誤解のないように前もって葬儀を行わない旨を伝えておくことをお勧めします。無理な場合は、後日お手紙を出す方もいらっしゃいます。ご近隣にも同じく後日、報告をされているようです。

Q

直葬でも事前に相談した方がいいですか?

A.

直葬の場合、とてもシンプルな形式なので、どこの葬儀社に頼んでも同じだと思われるかもしれませんが、直葬といえどもご家族にとっては一大事です。
シンプルでも意義あるお見送りにするためには、前もってのご相談は必要なことだと思います。
直葬ひとつとっても葬儀社しだいと申したように、事前相談で信頼できる葬儀社を選び、
悔いの残らないようにして下さい。

Q

お寺様にはどのように言えばいいのですか?

A.

菩提寺がある場合は、直葬(荼毘-だび-に付すだけの方が伝わりやすい)を行う旨をきちんと伝えて、必要であれば、火葬炉前や安置所またはご自宅でのお経をお願いするといいでしょう。

Q

ゆっくりと故人と過ごしたいのですが

A.

ご遺族の想いを最大限に尊重し、ご希望に沿った内容をご納得いただけるまで相談させて頂くことで、貧相ではない心のこもった葬儀をご提案致します。

Q

直葬だけではなく他の葬儀も検討してみたいけど

A.

葬儀の大小にかかわらず、弊社では、葬儀前から葬儀後に至るまで様々な資料を取り揃え、ご遺族をトータルにサポートさせていただいております。

Q

故人と最後のお別れは出来ますか?

A.

祭壇や式場にお金をかけなくても故人様との最後のお別れはできます。
最期にお柩をお花いっぱいにしてあげることで、心からのお別れの時間を提供いたしております。

Q

お風呂にいれてあげたいのですが

A.

ご自宅で家族に見守られながらの最後の身支度をいたしまして、厳かに送らせていただくことなども対応いたしております。

Q

旅支度の白装束は出来ますか?

A.

出棺前に納棺の儀を執り行い、ご遺族に旅支度のお手伝いを頂くことで、ご遺族が参加できる葬儀をご提供いたしております。

Q

自宅でも直葬のプランは使えるのですか?

A.

最期の一夜を住み慣れたご自宅でゆっくり過ごしたいとお考えの方にも、直葬のプランはご利用いただけます。
お花や故人様がお好きだったもの、あるいは手紙などをお柩の中に納めて頂く時間を多くご提供いたしております。

Q

お坊さんにお経をあげてもらいたいのですが

A.

安置所でお寺様を招いて、お読経をお願いすることも対応いたしております。
その他、費用の事はもちろん葬儀後の手続きのサポートだけでなく、埋葬や納骨などご遺族のあらゆるご負担を軽減するサービスを提供しております。
火葬のみの葬儀でも、出来るだけ故人様とのお別れの時間を大切にしていただくゆとりある時間を提供しています。

24時間365日いつでも受付

携帯からもOK

お問い合わせ・緊急のご連絡は

0120ー420ー442

お問い合わせ・緊急のご連絡は

トップへ